ポイントマーケティングラボ | 成功するポイントサービス・ポイントシステム・ポイントASPの活用ガイド

成功するポイントサービス(CRM・ポイントシステム・ポイントASP導入・構築のノウハウ等) ポイントマーケティングラボ

ポイントサービス

顧客と売上をアップさせるポイントシステム

2016/12/06

The following two tabs change content below.

エムズコミュニケイト 佐藤 信二

CRM・ポイントサービスの導入・改善コンサルタントとして100案件以上のプロジェクトをマネジメント。担当業界は、小売り・流通、金融、電力・ガス、IT、通販、通信キャリアなど幅広く網羅。生活者を対象としたポイントサービス感度調査を業界で初めて実施。アンケートリサーチを強みとしたロジックに基づくコンサルティングを強みとしている。

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bcこんにちは。CRM/ポイントサービスコンサルティングのエムズコミュニケイト(大日本印刷グループ)が運営するポイントマーケティングラボ編集部です。

こちらのサイト、ポイントマーケティングラボでは、企業・事業会社のマーケティング・販売促進の担当者・事業責任者の方々に向けて、ポイント制度の導入やCRMのノウハウについて、プロの視点から惜しみなく情報を発信して参ります。

是非ご参考にしていただければ幸いです。

※ポイントカードのメリットについて、合わせてこちらも合わせてお読みください

知っておきたいポイントカードシステムのメリット

【マル秘・資料プレゼント!】ポイントシステムの導入を検討されている企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

顧客と売上をアップさせるポイントシステムはじめに

顧客と売上をアップさせる目的でポイントシステムを実施しようと考えている方々は多いと思います。また、ポイントシステムを実施してはいるが思った以上の効果が見えないと思いあぐねている方もおられるのではないでしょうか。

ポイントシステムを行ったからと言って目に見えて顧客が増えたとか売上が直ぐに上る事はまずないといった方が大半と思います。徐々にでも上昇の傾向があればいいかもしれません。半年、1年たっても横ばい状態では困りものです。

ここで、「顧客と売り上げをアップさせるポイントシステム」を解説し、詳しくご紹介します。

顧客と売上をアップさせるためのポイントシステムとは

ポイントシステムは、2008年ごろからポイントカードを発行し顧客の「お得感」を刺激し、多くの企業や店舗で導入されて来たのです。小売業では、1ポイント1円の付与、あるいは購入金額の1%の値引きが多く普及しています。

当初はポイントカード利用に新鮮味がありポイントに類する「お得感」の蓄積に関心が高まり少々のカード枚数も気にしていなかったのです。ポイントサービスが当たり前化し顧客側は慣れ切った感じがある、現在、ポイントカードの増加による、カードの整理、購入時の出し入れの煩雑さから嫌気感が漂ってきているのではないでしょうか。

一方、企業や店舗側は、ポイントシステムの運営や経費に利益の一部を使っています。この消費している負担に対し、見かけのカード発行は増え、顧客の増加も比例し上がったが、利用頻度や売上単価は、さほどでもなく、固定客の増加が頭打ちにあるのではないでしょうか。

スマートホンの爆発的な拡大で、従前のポイントシステムの運営方法では差別化や顧客囲い込みへの効果が薄れて来ているといえます。

顧客と売上をアップさせるためのポイントシステム種類とは

ポイントシステムには、企業や店舗規模の違いや業務内容によってプログラムの構成や機能等に運営の違いがあります。

規模が小さい場合、小売店や美容院などでは、会員証と名刺大の捺印式の交換式ポイントカードを発行、顧客管理する方法です。細かい顧客接客が可能です。最近のスマホの急速な普及により、さらにきめの細かい顧客管理が展開できる可能性があります。

地域規模や専業で連携し、ポイントシステム運営の拠点を中心に共通及び共有化し、独自性を織り込んだポイントカードの会員で構成されています。イベントや日替わり特価日などのサービスの展開が可能なシステムです。システム運営が自立で可能なパッケージタイプとネット上で委託するクラウドタイプなどがあり、両方の組み合わせで有益にポイントシステムを運営するやり方です。

コンビニやスパーなど全国展開規模の大企業が主流にカード形式のポイントシステムです。大手の独特のポイントシステムを構築し展開されています。キャッシュカード、マイレージカード、Tポイント、ポンタカード及びナナコカード等全国何処でもポイントタイプシステムです。専門事業者運営での共通ポイントカード及びマイレージカード呼ばれています。

顧客と売上をアップさせるためのポイントシステムの運営の要とは

ポイントシステムの運営の目的とするところは、自社商品や役務の購買頻度の度数が高く、且つ、購買金額が高額で安定的な顧客を固定化し、それにより売上アップが図れることにあります。優良顧客の囲い込みができるポイントシステムをどのように運営するかが課題です。

ですから、ポイントシステムで目的が達成できるためには、導入するにあたって、事前に自社のしくみの現状調査や現状分析が重要です。同業他社が実施しているからとか、上手に効果が上げているようだと思い安易な実施は失敗になりかねません。身の丈に合ったポイントシステムで実行し、自社の発展に並行してポイントシステムレベルを上げる方法が推奨されています。

ポイントシステムを上手く利用するには自社の末端まで運営の趣旨と方法を十分徹底し、役割分担を明確に実行することです。ポイントシステムの運営専任者や幹部だけが知っていたのでは効果は半減です。特に、顧客に直接応じる先端の接客の仕方によって固定客化が左右されます。

ポイントシステム運営がうまく業務に馴染み展開するには、操作の技能、技術の習熟レベルに左右されませます。ポイントシステムの目的とする効果が得られるための顧客管理のデーターベース化をどのような集計をするかです。顧客管理ソフト等を使用する場合でも活用方法や使用機器との整合性が取れていないとトラブルのもとになります。

【マル秘・資料プレゼント!】ポイントシステムの導入を検討されている企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

ポイントシステムで顧客を増やし、売上に繋げるには

ポイントシステムで顧客を増やし、売上げに繋げるには既存の方法では難しい世情にあります。極端な発想です、ゲーマーからは叱られるでしょうが、「ポケモンゴー」がなぜあのような狂気に近い感じの人気と魅力があるのか、どうして爆発的な集客になるか不思議に思われます。

ゲーマーを心理分析したある会社の方からですが、6つの中心的な動機に分類さるとのことです。「行動、ソーシャル経験、熟達、熱中、創造性、そして達成体験」だそうです。ゲームは画面からは、単純に位置情報とお化けのポイントとのコラボのようで、お化け発見の達成感の魅力に取りつかれる事なんでしょうか。

商品や役務の販売では、ポケモンゴーのような集客、購買は困難視されます。

ですが、ここに、顧客を増やし売上を上げるための、顧客心理の分析されたステップをご紹介します。購買心理には7段階があるといわれています。

1.購入者の購入動機に「注意」「刺激」を与えれるか、

購入者が欲しいがる魅力商品か、必要性のニーズにフィットしている商品か。

2.購入者の気を引き、どういうものか、どうなっているのなど疑問や質問が等の興味が湧くか。

3.例えば、食品の場合、手にした時、使った時、食べた時、口にふくんだ場合の想定ができる食品か。

4.想定できれば欲しいという「欲望」に繋がり、と同時に、即購入にならず比較したい気持ちになります。

5.この購入心理の理由は、購入するについての納得や購入の優位性を得るためです。

6.このように購入するに及ぶいろいろな心理的要素を踏まえ、購入品への安心感や信頼感を抱き、購入品の良さが購入の確信となります。

7.購入の決断をする。決断したら直ちに購入行動に入る。

購買心理の7段階

ポケモンゴーという独占商品とは購入心理に違いがあります。しかしながら、共通心理する部分もあるのではないでしょうか。ご紹介した顧客心理は、ネットショップでは重要視されています。如何に顧客心理を掴むか、が重要です。

顧客と売上をアップさせるポイントシステムまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「顧客と売上をアップさせるポイントシステム」如何でしたでしょうか。

ポイント付与のシステム開始から約8年程の経過といわれています。この間の普及拡大は驚異的なものではないでしょうか。でも、最近では、単なるポイントカード付与では顧客に倦怠感が漂い始めている感があります。

スマートホンの爆発的な普及に伴い、顧客の商品選択の自由度が増し、如何にして実店舗に集客するか、どうのような仕掛けで商品購入に繋ぐか、固定客を増やすか難しい局面ではないでしょうか。

しかしながら、実店舗、ネットショップでも購買心理は共通しており、単なる、お得感や奇抜な仕掛けでは採算面を犠牲にしては企業や店舗は成立しません。販売においては親切な接客と良質な商品が肝要です。

時代が変わって、如何に機械化されても購買心理に触れて初めて購入されるのです。ポイントシステムで顧客と売上アップには購買心理に沿った運営が必要と考えます。

※ポイントカードのメリットについて、合わせてこちらも合わせてお読みください

知っておきたいポイントカードシステムのメリット

【マル秘・資料プレゼント!】ポイントシステムの導入を検討されている企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

ポイントサービス導入をご検討の会社様は、弊社エムズコミュニケイトにご相談ください!

①国内唯一・取り組み実績(エムズコミュニケイト)

国内で唯一のポイントサービスに特化したマーケティングコンサル会社です。これまでのポイントサービスの導入実績は150社以上あり、通販、小売り、サービス、金融、鉄道・航空、ガス電力など幅広い業界においての支援実績があります。

②DNP(大日本印刷)グループによるワンストップ支援

弊社は大日本印刷グループの子会社です。そのためポイントサービスにまつわる業務全般をワンストップでお受けすることが可能です。ポイントサービス戦略設計、システム構築、個人情報管理、運用支援、プロモーション、カード発行、コールセンター、ポイント交換商品の発送管理など上流〜運用までを網羅的にサポート可能です。

③中立性を加味したシステムベンダー紹介

ポイントサービスのコンサルティング支援にあたり、ポイントシステムベンダーについては、中立性を重要視しております。貴社のニーズにあったベンダー紹介および、システムのカスタマイズ提案が可能です。

より詳細なご相談メリット等はこちら>

資料ダウンロードはこちらから

資料ダウンロードはこちらから

ダウンロード

-ポイントサービス