美容室、エステやネイルサロンの顧客管理

こんにちは。CRM/ポイントサービスコンサルティングのエムズコミュニケイト(大日本印刷グループ)が運営するポイントマーケティングラボ編集部です。

こちらのサイト、ポイントマーケティングラボでは、企業・事業会社のマーケティング・販売促進の担当者・事業責任者の方々に向けて、ポイント制度の導入やCRMのノウハウについて、プロの視点から惜しみなく情報を発信して参ります。

是非ご参考にしていただければ幸いです。

美容室、エステやネイルサロンなど満足して貰う顧客管理の方法とは?

ヘアサロンをはじめ、エステやネイルサロンといった美容業界の店舗は、顧客の好みを十分に知っておく必要があり、ターゲット層になる顧客の心を掴む施策をおこなったり、販促をすることで、集客につながったり、顧客満足度にも大きく関わってくるでしょう。

そこで今回は、美容業界の顧客管理について考えていきます。こういった業態では、顧客管理のどのようなポイントが重要になるのでしょうか?

ポイント1:情報の整理

顧客管理と一言で言っても、どういった「情報」を管理すれば良いのでしょうか?

顧客の氏名や電話番号などの個人情報のほかに、カウンセリング情報や顧客の施行も知っておくと、より細かな接客が出来るでしょう。

ヘアサロンでの例

  • 髪質(太いor細い、痛みやすいなど)
  • 来店動機
  • 悩み(くせ毛、雨で広がりやすい、まとまりにくい)
  • 職業(カラーが出来ないなどの事情)
  • 既婚や未婚
  • 接客希望スタイル(話し多めor少なめ)
  • 仕上がり希望イメージ(傾向など)
  • 性格(こだわりが強い、人に流されやすく影響を受けやすいなど)
  • 予算感

たとえば、前回来店したときの施術内容だったり、カラーの内容を覚えていれば、次にどういったスタイルや施術がオススメか提案することも可能です。そういった事を覚えてくれていることは、顧客満足度にも大いに繋がるでしょう。

ただし、こういった情報の種類が多くなれば多くなるほど、記憶するのは難しいですし、紙ベースで残しておくのも管理は難しいです。

そのため、POSシステムを使ったり、CRMシステムを導入すると煩雑さは軽減するでしょう。

ポイント2:CRMを導入するなら操作性重視

前述で、CRMについて触れましたが、導入するなら操作性は吟味した方が良いでしょう。というのも、こういったシステムを操作するであろうスタッフは、オーナーだけでなく多くのスタッフもいるであることが想定されるからです。パソコンやシステムに対して、親和性のあるスタッフばかりではないと思うので、出来るだけ簡単に入力できたり、閲覧できるシステムを導入することを検討するべきでしょう。

見やすく、管理しやすい、機能が懲りすぎてないものが良いかもしれません。

ポイント3:セキュリティ面

個人で経営されている店舗であれば問題ないかもしれませんが、多くのスタッフを抱える店舗であれば、セキュリティ面なども考慮するべきでしょう。

オーナーが操作できる部分と、スタッフが入力できる部分を分けることで、混乱や誤入力・不正などを防ぐ効果もあります。

そういった、アカウントごとに、権限が管理できるシステムを見極めるのも重要でしょう。

【マル秘・資料プレゼント!】美容業界の顧客管理についてお悩みの企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

美容室、エステやネイルサロンなど顧客管理おすすめのソフトは?

この業界において顧客管理ができるシステムをいくつかご紹介したいと思います。

1.レジポ

ユースネット株式会社が提供している、『レジポ』は、WindowsPC専用の美容室向けのソフトです。店舗にあるWindowsPCにレジポをインストールすれば、簡単にはじめることができるPOSシステムです。

【特徴】

価格:49,800円(税抜き)

この金額とは別に月額費用は発生しません。PCを買い換えても、システムは有効なので、購入し直す必要はありません。

また、サポートもあり、月額980円~1980円で提供されています。必要に応じて追加すると良いでしょう。

簡易インターフェース

慣れていない人でも分かりやすいように、メニュー画面はシンプルな作りになっているようです。

売上管理と顧客管理

顧客管理だけでなく、売上も同様に管理できるので、一貫性のある管理が可能です。顧客情報も、顧客の細かな嗜好まで入力し、管理することができます。また、施術した写真も登録できるのは、利便性が高いでしょう。

販促機能と予約機能

顧客へのDM作成機能、また予約機能や会計機能も備わったシステムです。美容室の業務を一貫して管理できるのは、オーナーにとっては嬉しいかもしれませんね。

2.サロンズメイト(Salon’s Mate)

株式会社日立システムズが提供している『サロンズメイト(Salon’s Mate)』は、ヘアサロンやネイルサロン、まつげエクステサロンなどの美容関連の店舗を運営している店舗向け対象のシステムです。

【特徴】

価格:初期費用30,000円、プラス月額9,800円~

最低利用期間は3ヶ月と定められていますが、リース契約ではないので違約金などの支払などはないそうです。また、PCごとのシステム料金なので、複数台のPCに入れる場合は、当然その台数分の金額は掛かります。無料トライアル1ヶ月があるので、十分に機能が試すことができるのは嬉しいところですね。

充実したサポート体制

大手企業が提供しているのもあり、サポートデスクが設けられており、電話にて365日サポートしてくれます。基本的なシステム操作やパソコン自体の質問についても、専門のスタッフが対応してくれるのは、安心です。

会員ポイントシステムの導入も可能

お会計レシートに印字する形でポイントシステムを採用することが可能です。ポイントカード不要なので、カード発行コストや顧客に煩わしさを感じさせることが少ないでしょう。システム化して管理されているので、店舗ごとにポイント状況を把握することが容易です。

多彩なオプション

基本機能だけでも、以下の機能があり非常に充実しています。

  • 顧客管理
  • 売上管理
  • 店舗業務(予約受付、スタッフシフトなど)
  • 販促、DM機能
  • 本部機能(店舗別業績分析など)
  • 経営状況分析(担当者別売上、顧客属性、前年比など)

上記以外に、追加でオプションも選択できます。

レジ機能

  • 在庫管理(サロンに必要な商品の発注や管理)
  • 会員ポイントシステム(レシート印字方式のポイントシステム)
    よりサロン運営をスムーズにするシステムがオプションとして選ぶ事ができます。

3.サロンディレクタープロ(SALON DIRECTOR PRO5)

新明和ソフトテクノロジ株式会社は、『サロンディレクタープロ』という、サロン・美容室に向けたソフトウェアを提供しています。

【特徴】

ソフト単体価格:148,000円(税抜き)

初年度のみ、電話・メールなどによるサポートを受けることが可能です。

タッチパネルPOSとのセット価格:580,000円(税抜き)

3年間のサポート付き。

予約から売上までの一括管理を想定されたシステム

営業形態に合わせて、豊富なオプションを取り揃えているのがこの『サロンディレクタープロ』の特徴でしょう。

顧客管理や来店履歴、DM送信やスタッフ管理、売上分析が機能として備わっているだけでなく、追加オプションとしては、PCが苦手なスタッフ向けにタッチパネルPOSをセット販売もしています。また、システムと連動したレシート印字プリンタなど、サロンのかゆいところに手が届くようにシステム設計されています。

【マル秘・資料プレゼント!】美容業界の顧客管理についてお悩みの企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

美容室、エステやネイルサロンにオススメなアプリは?

美容業界で顧客管理アプリと提供されているものも、いくつか挙げてみたいと思います。アプリなんかで顧客管理できるのか、と疑問を持つかもしれませんが、機能は非常に充実していて、コストパフォーマンスも優れているものも多いです。

1.USEN Register for Beauty

タブレットPOSレジアプリとして、USENが提供しているのがこちらです。

費用は、要見積もりですが、スケジュール管理、顧客管理、施術履歴、POSレジ、分析機能、スタイリスト別マイページなど、機能は非常に充実しています。

2.美歴

株式会社美歴が提供している『美歴』は、新しい形の電子カルテアプリです。

顧客のビフォーアフターの写真を撮影し、顧客情報を入れるだけでカルテをアプリ上で完成し、管理するアプリです。大きな特徴としては、この電子カルテを顧客と共有できてしまうという点でしょう。SMSやLINE、Facebookなどでメッセージを送受信でき、顧客とのコミュニケーションの創出ならびに販促効果も期待できるでしょう。

アプリ利用料は無料ですが、店舗管理サービス利用料が月額14,000円発生し、アプリ利用アカウント10名まで含まれています。

3.LiME

こちらも新しいもので、LiME株式会社が『LiME』という顧客管理アプリを提供しています。現役美容師が企画し、設計したアプリなので、より現場の声を反映したアプリというのを特徴としています。

主な機能は4つあります。カルテ機能、予約機能、売上レポート機能、ニュース機能です。データはクラウド管理されていて、アプリを入れているスマホを紛失しても、データは守られています。

そして、LiME自体は、美容師のカルテ管理に使われるものですが、「LiME salon」というサービスと連動すれば、サロン全体の管理が可能になります。

料金は、LiME自体は無料ですが、プランによって機能制限があります。アシスタントプランであれば、顧客登録数上限は100人で一人当たりのカルテ枚数は5枚に限られますが、無料で利用できます。機能無制限で利用したい場合は、スタイリストプランで月額500円が必要になります。

【マル秘・資料プレゼント!】美容業界の顧客管理についてお悩みの企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

まとめ

美容業界は、顧客情報やその入力できる情報の充実に力を入れているシステムが多いのが特徴ですが、より簡単に操作できることも主眼に置かれています。

PCやシステムに明るい人でなくても、管理しやすい工夫がされています。

CRM施策の導入をご検討の会社様は、弊社エムズコミュニケイトにご相談ください!

①顧客の離反防止・囲い込みを得意とするマーケティングコンサル企業です。

顧客の新規獲得、ではなくこれまでの既存顧客をいかに守り、継続してもらうことを目的として弊社ではポイントサービスの活用をご提案しています。これまで150社以上の導入・改善実績があります。

②DNPグループによるワンストップ支援

顧客のリピート・囲い込みについては、関係を構築していくための仕組み・システムが必要です。弊社は大日本印刷グループのコンサルティング会社であるため、システム開発、個人情報管理、運用支援、プロモーション、カードなどのデバイス開発、コールセンターなど必要な業務をワンストップで対応も可能です。

③中立性を加味したシステムベンダー紹介

ポイントサービスのコンサルティング支援にあたり、システムベンダーについては、中立性を重要視しております。貴社のニーズにあったベンダー紹介および、システムのカスタマイズ提案が可能です。

より詳細なご相談メリット等はこちら>

The following two tabs change content below.

エムズコミュニケイト 佐藤 信二

CRM・ポイントサービスの導入・改善コンサルタントとして100案件以上のプロジェクトをマネジメント。担当業界は、小売り・流通、金融、電力・ガス、IT、通販、通信キャリアなど幅広く網羅。生活者を対象としたポイントサービス感度調査を業界で初めて実施。アンケートリサーチを強みとしたロジックに基づくコンサルティングを強みとしている。

ABOUTこの記事をかいた人

CRM・ポイントサービスの導入・改善コンサルタントとして100案件以上のプロジェクトをマネジメント。担当業界は、小売り・流通、金融、電力・ガス、IT、通販、通信キャリアなど幅広く網羅。生活者を対象としたポイントサービス感度調査を業界で初めて実施。アンケートリサーチを強みとしたロジックに基づくコンサルティングを強みとしている。