ポイントマーケティングラボ | 成功するポイントサービス・ポイントシステム・ポイントASPの活用ガイド

成功するポイントサービス(CRM・ポイントシステム・ポイントASP導入・構築のノウハウ等) ポイントマーケティングラボ

ポイントサービス

知っておきたいポイントカードシステムのメリット

2016/12/06

The following two tabs change content below.

エムズコミュニケイト 佐藤 信二

CRM・ポイントサービスの導入・改善コンサルタントとして100案件以上のプロジェクトをマネジメント。担当業界は、小売り・流通、金融、電力・ガス、IT、通販、通信キャリアなど幅広く網羅。生活者を対象としたポイントサービス感度調査を業界で初めて実施。アンケートリサーチを強みとしたロジックに基づくコンサルティングを強みとしている。

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

こんにちは。CRM/ポイントサービスコンサルティングのエムズコミュニケイト(大日本印刷グループ)が運営するポイントマーケティングラボ編集部です。

こちらのサイト、ポイントマーケティングラボでは、企業・事業会社のマーケティング・販売促進の担当者・事業責任者の方々に向けて、ポイント制度の導入やCRMのノウハウについて、プロの視点から惜しみなく情報を発信して参ります。

是非ご参考にしていただければ幸いです。

それでは、以下から本題です。

ポイントカードシステムの導入が、様々な業界で進んでいます。なぜこれほどにポイントカードシステムが注目を浴びているのでしょうか?そのメリットや特徴を見てみましょう。

※ポイントカードのメリットや仕組み、導入についてお考えの方こちらも合わせてお読みください。

プロが教えるポイントカードの仕組みやメリット、導入する際の注意点

【マル秘・資料プレゼント!】ポイントシステムの導入を検討されている企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

ポイントカードシステムの目的

ポイントカードシステムにも様々ありますが、多くは顧客の購買活動に対して、その金額に応じたポイントを付与し、それを貯めていくためのシステムです。

ただ、システムを導入する店側の目的は様々です。

集客ツールという目的

ポイントカードの原点ともいえる、スタンプカードのようなものは、昔からあります。これも集客ツールとしての目的があります。顧客に「もう一度来店したい」と思わせるための仕掛けですね。顧客が『持っていて嬉しくなるようなモノ』にする必要があります。

ただし、現状ポイントカードというのはありふれており、ただ純粋に「ポイントが貯まるから、あの店に行こう」という顧客は少なくなっています。最も重要なのは、『貯まったポイントの使い道』です。安易な割引に充てると、お店の売上にも影響します。

顧客情報管理という目的

先にも書いた通り、ポイントカードの原点とも言えるスタンプカードは、手押しのスタンプで、貯まったら割引といったものが多くありました。一度でも顧客が店で買い物をすればすぐに作られるといったものです。手間が少なく、コストも少なくすみます。それでいて、集客のツールとしても使えます。しかし、簡単である分、『顧客情報管理』という視点では、頼りない部分が大いにありますし、得られる情報も限られます(何の情報も得られないかもしれません)。

現在多くの店舗で取り入れられているポイントカードシステムは、このスタンプカードをシステム化し、しっかりと顧客情報管理をしていくためのものが多くあります。

まず、ポイントカードには『入会』という手続きがあることが多いです(スタンプカードでもあるかもしれませんが)。そこで顧客の属性などの情報が得られます。次に、顧客が買い物をするたびにそれを提示することになります。これらをデジタル管理することで、正確な購買行動の記録が蓄積されていきます。購入金額、購買頻度、購入した商品、等々…。

こういった蓄積された情報をもとに、それらを分析し、適切で根拠のある施策を、効率的に展開していくことも可能です。これらは『顧客を知る』ためのものと思われがちですが、それだけではありません。どういった顧客が優良顧客で、どの層の顧客が優良顧客として育てていくことができるのか?誰に何が売れるのか?といった『顧客を知る』ための情報はもちろん、そういった全体像が把握しやすくなるため、『自社・自店舗を知る』ためのツールとしての役割もあります。

自社・自店舗が置かれている状況はどうなっているのか?今後、どういった方向性で行くべきなのか?自分のことを知らなければ、どう改善していけばいいのかもわかりません。そういった意味で、顧客情報の収集と管理は、とても重要なことでしょう。

従業員の不正防止という目的

意外かもしれませんが、こういった目的でポイントカードシステムを導入するケースも少なくありません。顧客の売上伝票を出さずに、顧客が『来店していないことにする』行為を防ぐ目的です。

こういった行為を防ぐために、顧客には来店時に毎回ポイントカードを提示してもらい(提示することにメリットがあれば、必ず提示してくれますから)、会計金額に応じたポイントを付与します。これにより、ポイント数から売上金額を算出することが可能です。ただし、全会員制の店舗でなければ、正確な数字は出しにくくなりますが。

ポイントカードシステムのメリット

ポイントカードシステムには上記のような特徴があり、それぞれの目的に応じた機能を持たせることで、様々なメリットを享受できます。

集客が上がれば売り上げが上がる可能性は高くなります。顧客情報管理をうまく機能させれば、顧客との良好な関係を築くことも可能です。それは、顧客の維持につながり、口コミで新規顧客の獲得にもつながるかもしれません。それはイコール、売り上げの維持・向上につながります。不正を防ぐことができれば、無駄なコストが減ります。

知っておきたいポイントカードシステムのメリット まとめ

ただ単純にメリットだけを鵜呑みにし、単純にポイントカードシステムを導入するだけでは、うまくはいきません。大事なのは、顧客が『持っていて嬉しくなるようなモノ』であり、『貯まったポイントの使い道』が顧客にとってのメリットにつながることです。

目的に合わせ、じっくりと検討する必要があります。

※ポイントカードのメリットや仕組み、導入についてお考えの方こちらも合わせてお読みください。

プロが教えるポイントカードの仕組みやメリット、導入する際の注意点

【マル秘・資料プレゼント!】ポイントシステムの導入を検討されている企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

ポイントサービス導入をご検討の会社様は、弊社エムズコミュニケイトにご相談ください!

①国内唯一・取り組み実績(エムズコミュニケイト)

国内で唯一のポイントサービスに特化したマーケティングコンサル会社です。これまでのポイントサービスの導入実績は150社以上あり、通販、小売り、サービス、金融、鉄道・航空、ガス電力など幅広い業界においての支援実績があります。

②DNP(大日本印刷)グループによるワンストップ支援

弊社は大日本印刷グループの子会社です。そのためポイントサービスにまつわる業務全般をワンストップでお受けすることが可能です。ポイントサービス戦略設計、システム構築、個人情報管理、運用支援、プロモーション、カード発行、コールセンター、ポイント交換商品の発送管理など上流〜運用までを網羅的にサポート可能です。

③中立性を加味したシステムベンダー紹介

ポイントサービスのコンサルティング支援にあたり、ポイントシステムベンダーについては、中立性を重要視しております。貴社のニーズにあったベンダー紹介および、システムのカスタマイズ提案が可能です。

より詳細なご相談メリット等はこちら>

資料ダウンロードはこちらから

資料ダウンロードはこちらから

ダウンロード

-ポイントサービス