ポイントサービス・CRMでお悩みの企業担当者様へ

エムズコミュニケイト、「顧客データ活用最大化支援サービス」をリリース ~慶應義塾大学経済学部 星野教授監修~

The following two tabs change content below.
エムズコミュニケイト岡田 祐子

エムズコミュニケイト岡田 祐子

代表取締役社長/ポイントマーケティングラボ所長/日本リテンション・マーケティング協会理事株式会社エムズコミュニケイト
■ 2003年に国内唯一のポイントサービスコンサルティング会社エムズコミュニケイトを設立、ポイントサービスやCRM・顧客戦略分野のコンサルティングや各種講演、執筆活動を行っている。 ■ 「ガイアの夜明け」にも出演。番組は反響を呼び、日経文庫にも掲載された。 生活者に支持されるポイントサービスを「ポイントブランド力」とし、そのランキングを定点的に発表。 ■ 著書:「成功するポイントサービス」(日経MJの推薦書/丸善ビジネス書10位内ランクイン) ■ 2016年から総務省マイナンバーカード利活用に係る「マイキープラットフォームによる地域活性化方策検討会」におけるポイントサービス有識者として地域経済応援ポイントに関する推進役を担っている。

こんにちは、ポイントマーケティングラボ所長の岡田祐子です。

今回は表題の通り、弊社エムズコミュニケイトが2019年12月にリリースいたします「顧客データ活用最大化支援サービス」についてご案内します。

ポイントサービスに関して、昨今、国のキャッシュレス還元ポイントや、決済に伴うポイント還元合戦、共通ポイントの乱立などの事象に加え、これまでとは全く異なる新会計基準が登場、21年4月から上場企業は強制適用化されるなど、新たな話題に事欠きません。

そこで、エムズコミュニケイトは、このような新時代の環境下に次から次へと起こる事象に根本的に対処し、かつその効果を科学的に最大化することまでを目的とした支援サービス『ポイントサービス3.0支援シリーズ』を開発しました。第一弾である「新会計基準対応支援サービス」に続き、今回リリースするシリーズ第2弾「顧客データ活用最大化支援サービス」は、エムズコミュニケイトの技術顧問でもある慶應義塾大学経済学部 星野崇宏教授の監修のもと、ポイントデータをはじめとする顧客データを最大限活用し、科学的なプログラム設計と施策運用を行い、ROI(投資対効果)を最大化することを目的とした支援メニューとなっております。

詳しい内容につきましては以下のボックスのサイトにアクセスしてください。クリック・タップするだけでアクセスが可能です。

 

また、今回監修していただいた慶應義塾大学経済学部 星野崇宏教授による記事も合わせてご覧ください。

 

【マル秘・資料プレゼント!】ガイアの夜明けにも出演した弊社社長直伝、CRM・ポイントマーケティングのノウハウ資料無料プレゼントはこちらから!➤

ポイントサービス・CRMでお悩みの企業担当者様へ

ABOUTこの記事をかいた人

エムズコミュニケイト岡田 祐子

■ 2003年に国内唯一のポイントサービスコンサルティング会社エムズコミュニケイトを設立、ポイントサービスやCRM・顧客戦略分野のコンサルティングや各種講演、執筆活動を行っている。 ■ 「ガイアの夜明け」にも出演。番組は反響を呼び、日経文庫にも掲載された。 生活者に支持されるポイントサービスを「ポイントブランド力」とし、そのランキングを定点的に発表。 ■ 著書:「成功するポイントサービス」(日経MJの推薦書/丸善ビジネス書10位内ランクイン) ■ 2016年から総務省マイナンバーカード利活用に係る「マイキープラットフォームによる地域活性化方策検討会」におけるポイントサービス有識者として地域経済応援ポイントに関する推進役を担っている。