ポイントサービス・CRMでお悩みの企業担当者様へ

ポイント担当者待望の研修 「ポイントサービス研修プログラム」のお知らせ

The following two tabs change content below.
エムズコミュニケイト岡田 祐子

エムズコミュニケイト岡田 祐子

代表取締役社長/ポイントマーケティングラボ所長/日本リテンション・マーケティング協会理事株式会社エムズコミュニケイト
■ 2003年に国内唯一のポイントサービスコンサルティング会社エムズコミュニケイトを設立、ポイントサービスやCRM・顧客戦略分野のコンサルティングや各種講演、執筆活動を行っている。 ■ 「ガイアの夜明け」にも出演。番組は反響を呼び、日経文庫にも掲載された。 生活者に支持されるポイントサービスを「ポイントブランド力」とし、そのランキングを定点的に発表。 ■ 著書:「成功するポイントサービス」(日経MJの推薦書/丸善ビジネス書10位内ランクイン) ■ 2016年から総務省マイナンバーカード利活用に係る「マイキープラットフォームによる地域活性化方策検討会」におけるポイントサービス有識者として地域経済応援ポイントに関する推進役を担っている。

こんにちは、ポイントマーケティングラボ所長の岡田祐子です。

今回は表題の通り、弊社エムズコミュニケイトが主催いたします「ポイントサービス研修プログラム」についてご案内します。

ポイント運用の基本から行動経済学の理論までを網羅したポイント担当者待望の研修「ポイントサービス研修プログラム」がスタートします。

消費増税やキャッシュレス推進対策で国の施策としてもポイントサービスの活用が進んでいます。主要共通ポイントの変化も著しく、自社ポイントを軸に運営する企業はどのような戦略戦術を取るのがベストなのか、最適解を見出すことができていないのではないでしょうか。

そこで、エムズコミュニケイトは、ポイントサービスの責任者、担当者向けに、これだけは押さえておくべき内容を厳選して、網羅的にレクチャ―させて頂く「ポイントサービス研修プログラム」を企画、開催いたします。全2回の日程で、行動経済学の理論や実践的なノウハウをお伝えします。

背景にある理論を知っておくことで、現在のトレンドはどのような消費者心理が背景にあり、各社のポイント施策がどのようにして決まっているのかを知ることができるようになります。1社申し込みにつき、1社3名様までご参加いただけますので、知識のアップデートや業務の引き継ぎなどの教育機会としてもご活用ください。

【開催概要】

■主催:株式会社エムズコミュニケイト

■開催日時:
1回目;2020年2月20日(木)10:00~12:00
「行動経済学からみたロイヤルティプログラム構築・運営の考え方」

2回目;2020年3月 5日(木)10:00~12:00
「各種ベンチマーク事例を踏まえたより実践的な戦術・ノウハウ」

■開催場所:港区北青山(銀座線外苑前駅近予定。詳細は参加者に追ってご連絡いたします)

■対象者:ポイントサービス導入済みまたは導入検討中の責任者様および担当者様

■受講料:1社30万円(税別)テキスト込み
※お支払い方法につきましてはお申込み後にご案内いたします。

■申込方法
下記、WEBフォームよりお申込み下さい。
申し込みページはこちらから

https://form.run/@emscom-2179

▼研修プログラム内容詳細▼

【1回目】

「ビックデータから見るポイントサービス驚きの知見・発見」

~学べば正しく運用・改善できるポイントサービスの科学~

講演者:弊社顧問 慶應義塾大学経済学部 星野崇宏教授(行動経済学会 副会長)

■研修プログラム概要:

行動経済学で今まで実証された理論や海外の事例研究を通じて、ロイヤルティプログラム構築のセオリ―やポイントプログラムの設計方法、データ分析の方法について、学術的な根拠に基づき学ぶことが可能です。

研修プログラム内容紹介(一部/順不同):

―偽のロイヤルティ(慣習的購買等)VS真のロイヤルティ
―シェア・オブ・ウォレット 伸び代がどれだけあるか(他社での購入額、または購買余地の有無)
―顧客のココロのモード「外発/内発」「慣習形成/飽き」
―インセンティブの適切な与え方(最適刺激の理論)
―データから離反・離脱を見る分析手法
(RFM、2:8の法則だけでは分からない)
―顧客理解における行動経済学の重要性
―顧客への適切な介入のタイミングは?
―ポイントサービスのROI(投資対効果)について

ご参考)講師星野教授執筆コラム

おざなりな「データ分析」で施策や効果を語る落とし穴

前編:

後編:

【2回目】

様々な業界のベンチマーク事例からロイヤルティプログラムおよびポイントサービスの成功パターンを学びます。また、2021年から上場企業に強制適用されるポイントの新会計基準、景表法等関係する法律についても網羅的に必要知識をレクチャー致します。

2020年7月から始まる一人当たり25%ポイント還元される政府のマイナポイント事業など、押さえておきべきポイントサービスを取り巻く国内の最新動向についてもお伝えします。

講演者:株式会社エムズコミュニケイト 代表取締役社長 岡田祐子

■研修プログラム概要:

研修プログラム内容紹介(一部/順不同):

―どのようなポイントサービスが支持されているか
(全国主要会員/ポイントサービス200社から見る評価とベンチマーク研究)
―会員/ポイントサービスにおいて検討すべき項目とサービス設計のポイント
・1ポイント=1円還元のメリットデメリット
・どのくらいの年間付与で満足するのか
・適正なポイント交換率
・ランク制/ステージ制の設計手法
―データ分析のステップと具体的手法
―ポイント新会計基準について
―景表法他、ポイントサービス運営にあたり留意すべき法律関連
―ポイントサービスにおける政府の取り組み、地方の動き

国内で唯一の専門知識が学べるポイントサービスに関する研修プログラムとなります。
新任担当者の方はもとより、従来担当されている方、責任者にあたる方まで幅広く受講頂ける内容です。

■申込方法
下記、WEBフォームよりお申込み下さい。
申し込みページはこちらから

https://form.run/@emscom-2179

【お問合せ】

上記に関するお問い合わせは以下のリンク先、または弊社までお電話下さい。

弊社電話番号:03-3404-7111

 

ポイントサービス・CRMでお悩みの企業担当者様へ

ABOUTこの記事をかいた人

エムズコミュニケイト岡田 祐子

■ 2003年に国内唯一のポイントサービスコンサルティング会社エムズコミュニケイトを設立、ポイントサービスやCRM・顧客戦略分野のコンサルティングや各種講演、執筆活動を行っている。 ■ 「ガイアの夜明け」にも出演。番組は反響を呼び、日経文庫にも掲載された。 生活者に支持されるポイントサービスを「ポイントブランド力」とし、そのランキングを定点的に発表。 ■ 著書:「成功するポイントサービス」(日経MJの推薦書/丸善ビジネス書10位内ランクイン) ■ 2016年から総務省マイナンバーカード利活用に係る「マイキープラットフォームによる地域活性化方策検討会」におけるポイントサービス有識者として地域経済応援ポイントに関する推進役を担っている。