国内200のポイントブランド力調査の結果を発表致しました。

弊社調査によるポイントブランド力調査を発表いたしました

大日本印刷グループのエムズコミュニケイト(東京・品川)とインターネット上の共通ポイントを手がけるネットマイルさん(東京・千代田)と共同で、国内約200のポイントのブランド力を調査しましたので、お知らせ致します。

日経新聞社などの多くのメディアにも取り上げていただき、企業によるポイントサービスへの関心の強さが感じられます。

【マル秘・資料プレゼント!】ポイントシステムの導入を検討されている企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

11222

1位は楽天スーパーポイント。北海道地場企業のコープ札幌が2位と健闘

楽天の「楽天スーパーポイント」が4回連続で首位でした。2位には北海道が地盤のコープさっぽろが入っています。

調査方法としては、9月にネットマイルの約8千人のモニターを対象に調査しました。「利用・保有力」や「金銭的メリット」「利便性」など10の指標をもとにブランド力を測っています。

2位のコープさっぽろは2013年の前回調査では対象外でした。

業界別でみると、マイレージの利用機会が増える航空(19位から10位)のほか、小売りの自由化が進む電力・ガス(23位から15位)が上位に入っています。

【マル秘・資料プレゼント!】ポイントシステムの導入を検討されている企業のご担当者様必見!弊社秘伝のCRM・ポイントシステム導入ノウハウ資料を無料プレゼント!(資料ダウンロードはこちらから)➤

11221