ポイントサービス

日経MJ一面に掲載されました

ポイントマーケティングラボ所長おかだです。

本日(2017年6月17日金曜日)、日経MJの一面はなんとポイントサービスの特集です。

今までのポイントの特集といえば、ポイントの経済圏、共通ポイントの勢力図といったものが

多かったのですが、今回は、「成長したい」「褒められたい」といった「努力割」が様々なサービス分野で登場しているという、全く異なるポイントサービスの潮流が特集記事として組まれています。

エムズコミュニケイトも日経記者から取材を受けまして、「広がるポイント疲れ」に関して、また代わりに「金銭だけではないプラスアルファの魅力が必要」という考えをコメントで掲載していただきました。

また、エムズコミュニケイトのオリジナル生活者調査データも大きく掲載されました。

ぜひ本誌をお手に取ってください。

取材記事掲載:日経MJ2017年6月9日(金)一面

 

The following two tabs change content below.
エムズコミュニケイト岡田 祐子

エムズコミュニケイト岡田 祐子

岡田祐子 (株式会社エムズコミュニケイト代表取締役社長/ポイントマーケティングラボ所長/日本リテンション・マーケティング協会理事) 2003年に国内唯一のポイントサービスコンサルティング会社エムズコミュニケイトを設立、ポイントサービスやCRM・顧客戦略分野のコンサルティングや各種講演、執筆活動を行っている。 「ガイアの夜明け」にも出演。番組は反響を呼び、日経文庫にも掲載された。 生活者に支持されるポイントサービスを「ポイントブランド力」とし、そのランキングを定点的に発表。 著書:「成功するポイントサービス」(日経MJの推薦書/丸善ビジネス書10位内ランクイン) 2016年から総務省マイナンバーカード利活用に係る「マイキープラットフォームによる地域活性化方策検討会」におけるポイントサービス有識者として地域経済応援ポイントに関する推進役を担っている。

資料ダウンロードはこちらから

資料ダウンロードはこちらから

ダウンロード

-ポイントサービス